頭痛とめまいの解消法<適用5>

頭痛 めまい 解消法
Pocket

頭痛およびめまいに共通していることのひとつに血行というものがあります。
めまいが生じる原因として血圧のこを先に述べましたように、ポンプの役割をする心臓から全身そして手足の指先までの抵抗の無い流れこそが健康維持にはもっとも重要であることは言うまでもないことです。
めまいひとつとっても、血行の圧力つまり血圧が正常でなければなりません。
その意味だけではなくとも、自分の血圧はつねに測って知っておくことも、頭痛やめまいの解消法につながるものなのです。
高血圧の人は頭痛やめまいになりやすいとも言われるいっぽう、低血圧過ぎることもとりわけめまいの原因にななり得るという説もあります。
いずれにおいても血行こそには頭痛およびめまいの大きい原因が潜んでいるといっても過言ではないのです。
専門医がよく勧めている両足のふくらはぎは”第二の心臓”とも称されていますので、そのマッサージを入浴中に数十回することも勧められることですし、右脚の小指のジャンケン運動をベッドに入ってから続けることも大いに結構なことです。
”頭寒足熱”という言葉があるように、頭部を冷やすことそして足首以降を暖めるような運動は、たとえ部分的であっても頭痛やめまいの解消法につながるものなのです。
なお先に東洋医学的な漢方治療にも触れましたが、人によっては鍼灸つまり鍼によることをとくに好む人があるようです。
訪問すると頭痛とか腹痛を訴えても、足先の指の間においてのみ重点的に鍼をするプロの鍼灸医師がいたりするものです。
素人としてはやや不審にも思ったりしますが大体は数週間以内には十分な効果があって、まさに頭痛とかめまいの解消法の一つと言えるものでしょう。

関連記事
トラックバック
トラックバックURL