頭痛とめまいの解消法<応用7>

頭痛 めまい 解消法
Pocket

頭痛とかめまいの原因の究明はとても困難とされています。
しかし睡眠中とか勤務中あるいは普段の生活中において、いつ生じるかは知るよしもないことでしょう。
よくあるのが肩こりであって、とりわけ女性に多いようですが、長時間のデスクワークや自動車のドライビングなどによって生じることはよく聞かれることです。
同じ状態で長時間過ごすことは、首筋の圧迫が続くことで動脈の重要な作用を損なって血行不良となるのです。
そうなるともっとも影響が生じてしまうというストレスの発症にまで進展してしまうでしょう。
結果的には前述のようですが、次いでは静脈に血液が留まるかのような鬱血(うっけつ)症状を発症してしまいます。
これは直接的に頭痛やめまいの原因となるものです。
このような発症にもなると、もはや手でのマッサージなどではなく、やはり専門医での診察が解消法としては必要になってきます。
病院あるいはクリニックなどにおいて、先ずはカウンセリングが行なわれますので、ありのままを的確に伝えることがとても大切です。
吐き気とかとくに目の奥の痛みとか目の疲れがひどいことなどがあれば、かならず具体的に述べてください。
もしアイスノンで頭部や目の周囲を冷やしたりしていること、また反対に蒸しタオルで暖めていることなどがあればよく伝えて、その良否を確認することが大切でしょう。
昨今はケミカル薬剤の目覚しい研究や開発が進んでいますので、クリニックなどではすぐに服用薬として、精神安定剤あるいは抗うつ剤のたぐいを処方してくれるでしょうから、頭痛とかめまいの基本的な解消法のひとつと思っておいても良いくらいでしょうが、できるだけ薬に頼りきることの無いように屋外での運動で過ごしたいものです。

関連記事
トラックバック
トラックバックURL