頭痛とめまいの解消法<基本4>

頭痛 めまい 解消法
Pocket

前記のように頭痛およびめまいが同時に起こるケースもありますし、それぞれがまったく別に生じることもあります。
さらに仕事中であったり、夜の就寝前のもっともリラックスしているときにいずれかが発症することもあります。
それぞれはまったく別の症状ですから、それらの解消法もまったく異なっていることもあります。
さらに頭痛とめまいには相互に影響し合うこともあるという説もあって、共通性のある解消法も医学界では研究されています。
そして一方、昨今はとても多くの薬品とかケミカル薬剤による服用薬などが広く市販されています。
いずれも頭痛およびめまいに共通して効果のあるものもありますし、いずれかのみに合っているものなどがありますので、ドラッグストアなどで、たんに”頭痛薬”といって求めることはいとも簡単ですが、大半は頭痛という症状のみを和らげる効果のものでしょう。
いずれにしても、症状および原因というものがあるので、たんに症状のみを抑えるものは、根本的な完治とはいえないということを知っておいてください。
頭痛やめまいが勤務先でなく、家でのんびりしている時にでも覚えることがあるでしょう。
頭痛がいわゆる偏頭痛とよばれるもので、例えば右の耳の後部辺りが部分的に痛くなり、それが数分間ごとという周期があったりして、解消法として、その時だけ両手の指で首筋から頭部にかけてゆっくり揉んでいると痛みは簡単に消えることもありますし、ある時間のあとで
再発することもあります。
問題となるのは、そのような偏頭痛でなくとも、ごく稀に生じるのかあるいは慢性化しているかということで、頭痛とめまいの解消法も大いに異なってくるのです。
場合によっては、病院やクリニックでの診断が必要になりますが、まずは行政機関などでの総合的なカウンセリングが解消法への近道として大いに勧められるでしょう。

関連記事
トラックバック
トラックバックURL