頭痛とめまいの解消法<基本2>

頭痛 めまい 解消法
Pocket

頭痛やめまいはいつ起こるかまったく不明な症状であって、解消法としてもいくつもの方法があるようです。
よく”症状のみを治して、原因を治してない”と言われることがありますが、頭痛やめまいにおいても、かならずなんらかの原因があるはずでしょう。
まったく肉体的なものか、または精神的なものか、それらが絡み合って生じているものかなどがあります。
解消法としては、勤務中のデスクワークで頭痛やめまいが何時間も続くようでしたら、たとえばパソコン作業などをいったん中止して、窓から遠景を数分間でも眺めてみましょう。
いわゆるスマフォやタブレットさらにはテレビでも同様ですが、画面からのブルーライト(青い光線)と呼ばれる特質によって生じる、たとえば眼精疲労が起因となって頭痛が生じていることがあります。
そのようなケースにはとにかく首と肩そして両腕を大きく回す体操を5分間以上続けてください。
もちろん職場体操などがあれば、かならず実行して屋上などを歩いてみましょう。
頭痛薬つまり鎮静剤などを飲むことはあまり勧められませんが、激痛ともなれば身体によくマッチングしているものを飲みましょう。
とりわけケミカル薬剤は副作用が懸念されますので、耐えられないような頭痛やめまいにおける解消法としては、最後の方法にしてください。
仕事そのものあるいは対人関係によるストレスが重なって頭痛やめまいを覚える人もおりますので、やはり上記のようなリラックスを得るようにしましょう。
なおめまいまたは立ちくらみは、血圧に関係していることが多いとされていますので、仕事中でしたら深呼吸をなんどもしつつ、できれば休養してリフレッシュすれば大抵は効果的な解消法となって直るでしょう。

関連記事
トラックバック
トラックバックURL